チームの勝敗を分ける最大の要因…

サッカーは、言うまでもなく11人でおこなう「チームスポーツ」です。
しかし、選手個人の技術レベルが低ければ肝心のチームプレーも上手くできません。
なぜなら、サッカーの試合で一番多いのが、1対1の場面だから。
つまり、選手の1対1の勝率を上げることは、チームの勝敗を大きく左右するのです。


しかし、1対1は選手のレベルによる差が出やすい上、たくさんのテクニックがあります。
ですので、多くの先生が、「どのように1対1を教えればいいのか?」その答えがわからずに悩んでいます。
もし、同じように悩んでいても心配はいりません。なぜなら…

世界で一番信頼された1対1指導法


正しい指導法がわからないという指導者の悩み。
そして、習得した1対1スキルが試合で活かせないという選手の悩み。
これらを全て解決したのが、クーバー・コーチングの1対1メソッドです。

一般的な指導法との決定的な違いは、教えるものが「技術だけ」ではないこと。
クーバーは、技術だけでなく、


なぜ、その技術を使うのか?
相手がどのポジションのときに使うのか?
ピッチ上のどのエリアで有効なのか?


という3点を明確にした上で指導します。


これが、クーバー・コーチングが、どんなレベルの選手でも、
トッププレーヤーのような優れた技術を身に付けられる秘密です。


内容の一部



レベルに関係なく一流選手のスキルを習得する方法
1対1の勝率をアップさせる「3つのポイント」
試合で活かせるスキルを習得させる「3W1H」とは?
プレッシャーに負けない強い選手を育てる方法
ディフェンスから一瞬で離れるテクニック
大きく脚を伸ばす恐怖感を取り除くトレーニング
相手にマークされることに慣れさせるトレーニング
ボール扱いと敏捷性を同時に向上させるトレーニング
シュート後の「リカバー能力」を向上」させる方法
相手が予測不能な動きを身に付ける方法
ストップ&スタートの能力を向上させる「3つのポイント」
得点チャンスに早く気付ける能力を身に付ける方法
1対1の勝率をアップさせるフェイントのテクニック
フェイントは相手がどのポジションのときに使うべきか
相手をフリーズさせ、バランスを崩させるテクニック
試合のなかで自然にフェイントが使えるようになる方法
素早いフットワークを活かしたフェイントのテクニック
フェイントで相手を抜いたあとに注意すべき点とは?
練習を楽しみながらフェイント技術を向上させる方法
ゴール前でチャンスを生みだすフェイントの技術
ボールへの反応スピードをアップさせる方法
フェイントの精度を向上させる「7種類のスピードドリル」


サッカー 教材 DVD クーバー・コーチングのMake Your Move ~1対1テクニックのすべて~-サッカー

サッカー 教材 DVD クーバー・コーチングのMake Your Move ~1対1テクニックのすべて~-サッカー